活動内容のご紹介

自立生活支援

私たち「宮崎 ほほえみの会」では、自ら相談に来られた方々、役所等からの紹介で来られた方々、街でお声をかけた方々、一人一人に最善のサポートを行っています。
●貧困で人間らしい生活が送れない方の生活保護の申請
●住む場所が無い方の入居先の紹介
●最低限の生活必需品の用意
●就労活動のバックアップ
●就職に有利なスキル取得の紹介
●仕事の紹介
●カウンセリングやコミュニケーション場所の提供
●債務処理の為の弁護士事務所等の紹介
●…等多岐にわたります。
私たちの掲げた目標に賛同してくださった企業に団体や農家の方々に加え、ボランティア等の多大な協力により自立支援の活動も着々と前進しています。

就労支援の一環として、働く楽しみや物作りの楽しさを体験し、身体を動かし仲間同士の会話をする等をして、社会復帰の足がかりになればと始めた野菜作りも大変好評です。
企業、商店、農家の方画の協力の下、収穫した野菜等は最終的に6次産業化(加工食品の販売)を目指して活動しています。

宮崎市内10ヶ所の公共施設である公園の清掃作業は週2回、草刈りは1ヶ月に1〜2回と定期的に行っており、今まで人との触れ合いが無い生活を送ってきた方々が、地元の住民から感謝される事に喜びを感じています。
また、病気等の身体的な理由で働く事の出来ない方々に対しては、孤立しないように生活保護受給者同士でのコミュニケーションをはかる運動を行っています。

活動を通じて

今現在は休止中ですが、生活保護受給者を対象に宮崎市内にあるお弁当屋さんの多大な協力の下で週6回、皆さんのお宅までお弁当を届けていました。(近日再開予定です!)
社会になかなか馴染めずにいる方と”お弁当宅配”を通じてコミュニケーションを図り、皆さんは”一人じゃない”というメッセージを送っています。
そして、将来的には「お弁当を配達される側」から「お弁当を配達(製造)する側」への転換とともに、新聞に掲載されました!! 社会から孤立しがちな高齢独老人宅へのお弁当配達等で「孤立化してしまった経験が生かせる仕事」も考えています。
色々な方々の盛大な協力の下に行っている自立生活支援の活動が、少しずつではありますが確実に成果となっています。

宮日 2011.2.28 掲載記事
宮崎日日新聞 2011.2.28 28面掲載記事
トップページに戻る 活動内容のご紹介に戻る
宮崎 ほほえみの会 TEL(0985)27−0155
Copyright © 2013 Nonprofit Organization Miyazaki-hohoeminokai. All Rights Reserved
inserted by FC2 system